おすず治療室 はりきゅうLife♪

こんにちは
受付のいしぐろです

毎週月曜。夜8時半~9時。
【家族みんなの食育ラジオ】がはじまるよ~。

パーソナリティは、我らが院長。
2月5日は、第一回放送日。

『8時半だよ。全員集合!』を合言葉に、家族みんなで食育について考える、団らんの時間と致しましょう。そうしましょう。



27658308_182907625814645_630861310_n[1]

















楽しみだァ。

それでは、みなさん。ごきげんよう。

注)内容は、すこぶる本格的な、食育について考える、ためになる番組となっております。


こんにちは
受付のいしぐろです

松江先生特集。第3巻。
今回は『松江先生 vs 受付いしぐろ』

「大福ちゃ~ん。
松江先生が呼んでいる。
「大福ちゃ~ん。あなたのことですよ~。
松江先生が近づいてくる。
それでも相手にしないでいると、決まって左脚にまとわりついてくる。
「大福ちゃん♡今日もふかふかですね~。気持ちゅう
独特な言い回しで左脚にしがみつく。
「は~。気持ちゅう。けど、なりたくな~い。」

「えーい。どかんかいっ。
ついうっかり反応してしまう、受付いしぐろ。
反応しまったら最後。
そのまま松江先生ペースに巻き込まれていく。
くすくす笑いながら去って行く松江先生を見ながら、倍返しを誓うわたし。

事務処理を手伝ってもらうために、受付に並ぶと
「ねぇ、ねぇ。大福ちゃん。」
「相談があったの。聞いてくれる?」
「ひとつだけ、報告したいことがあったのよ。大福ちゃん。」
と、間髪入れずに話しかけてくる。
「松江先生。それが最後?話しかけてくるの。それが最後なの?」
「松江先生。しーっ。仕事が進まないからね。」
「松江先生。それが終わったら向こうに行きなさい。」
と、倍返しで痛めつける。

今日も松江先生との戦いは続いている・・・。

27294713_176782649760476_768244439_n[1]





















ホントは仲良しさん。
それでは、みなさん。ごきげんよう。


こんにちは
受付のいしぐろです

早くも第2巻。
今回は、『イルミネーションでたわむれる松江先生』です。

街のど真ん中から、駅まで歩いて移動する、という
なんでもないようなことですが、これが松江先生と一緒となると、さァ大変
まっすぐ歩かず、右に寄ったり左に寄ったりするもんですから、
なかなか目的地に着きません

「これ。昼間だったら大変やったわ。シャッターが閉まってるこのお店も、さっきのところも、絶対立ち寄ってるやろ。」

実際につぶやいた言葉です。

今度は、イルミネーションを見つけ、しばらくそこで立ち往生。

27152820_176782529760488_1730005107_n[1]






















「オラフぅ」
《いや。先生。それは、オラフじゃなくて、ただの雪だるま。》⇒ココロの声。
(オラフを知らない方は、今すぐ【アナと雪の女王】を鑑賞しましょう。)
「ゆきだるまつくろう♫ドアを開けてぇ♫」
《先生。ゆきだるまつくらなくても、それが雪だるま。》⇒ココロの声。
(「ゆきだるまつくろう♫」は、【アナと雪の女王】参照。又は、わたくしいしぐろ。得意です。受付でオーダーしてください。)

自由な松江先生。

目的地に着いた時に、院長に言われた一言。

「やっと来たか。

それでは、皆さん。ごきげんよう。

こんにちは
受付のいしぐろです

今月から、だいたい来月か再来月くらいまで(→適当でごめんなさい。)
昨年末の忘年会の様子を交えながら、松江先生特集を開催いたします。
題して
【松江先生特集】
はたして、題する意味があったかどうかは別として、これで強行します。

なんかのお料理に、なんかのクッキーみたいなのが添えてあって、(→適当にも程がある。)
牙に見立てて、鬼に扮する院長と松江先生。
注)食べ物で遊んではいけません。よい子は真似しないでね

27153247_176197413152333_1191694331_n[1]
















ちなみに、友子先生の手にかかると、
「ゆ、指が、、、指がちょんぎれた~」です。


26996581_176205386484869_1959503650_n[1]





















この時間の3人は、とくにハイテンションで、わたくしいしぐろは、ここに来るまでに、ハイテンションの松江先生のお付き合いをするのに疲れ果て、黙って見ているだけでした
恐らく岩切先生も同じ気持ちでいたことだと思われます。

まとめ。
『松江先生は、夜中12時あたりに覚醒する』ことが分かりました

それでは、皆さん。また来週。

このあと、クッキーみたいなやつは、それぞれがおいしくいただきました


こんにちは
受付のいしぐろです

2018年も、どうぞよろしくお願い致します

院長の顔が、どうぞよろしくお願いします、という顔じゃないところは、笑うところです。
ちなみに私は、院長のお腹の乗っけ感に、何度見ても吹き出してしまいます
(どこからどう見ても、オフショットなのは、一目瞭然ではございますが、
院長の名誉の為に、仕方がないので、あえてお伝えしておきます。)

とにもかくにも。

2018も健やかな1年となりますように。

26913895_173656733406401_2020554311_n[1]
















それでは皆さん。
ごきげんよう

































このページのトップヘ