おすず治療室 はりきゅうLife♪

こんにちは
受付のいしぐろです

2017。
皆さまには本当に本当に。大変お世話になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
どれくらいいっぱいかというと、
前菜のサラダを2皿食べて、ウインナーの盛り合わせを食べて、
熟成赤肉200gを食べて、ここら当たりで、赤ワイン1本空けて、
天然スズキの皮のパリパリのところを特に堪能して、
リゾットを食べて、デザートのチーズケーキは、やっぱりかの2人前。
気がづいたら、ワインの瓶は3本床に転がり、
なぜか生ハムの盛り合わせを追加するくらい、いっぱいです

てんきゅう for your kindness。
てんきゅう for your tenderness。
てんきゅう for your everything。
さよならのかわりに。

また来年っ

26105436_162542834517791_465872081_n[1]





















こんにちは
受付のいしぐろです

先日は、おすず治療室の忘年会でした
1次会は、炭の杜『祥』さんで、焼き肉づくし。
2次会は、宮崎駅内の『BAR MAR』さんで、スペイン料理。

ぬぬ?と思った方  間違いではないです。
そう。おすず治療室恒例の、食べて飲んで食べて飲んでツアー。
2次会だろうが、3次会だろうが構わず、毎回食べてます。

一時の休みも入れずに食べてばかりのツアーですが、
今回は、街中から宮崎駅まで歩いて移動したおかげで、
「いい感じでお腹空いてきた。」
「うん。お腹すいた。甘いもの食べたい。」


ほんの数分前まで、「もう入らん。もう無理や。」って言ってたのにぃぃぃ

省エネが主流のこの世の中に、全く、そぐわないおすず治療室
(普段からストレッチ、筋トレ、食事管理をしている先生たちだからこそできる技。
良い子は真似しないでね。)
眠くなるまで食べ続け、眠くなったから帰ることにしました。
(年々、スタッフの平均年齢が上がってきていることが、3次会まで続かなかった要因だと分析しております。)

次回は、春。
1次会のあとには、【Round1】に行ってお腹を空かせて、3次会でまた食べる予定になっています。(⇒反省してない
では、皆さん。ごきげんよう
次回は、忘年会おもしろ写真集をお送り致します。お楽しみにっ

25488653_154133605358714_370435948_n[1]

こんにちは
受付のいしぐろです

本日は、こちらの方が、「ぜひ一言申し上げたい。」との事ですので、聞いてやってください。

シクラメン





















みなさん。こんにちは。
シクラメンの『シク・ラ・メン』です。
地中海生まれの宮崎育ち。
花言葉は “憧れ” “内気” “はにかみ” です。
姉妹には、赤や白に染まる子たちもいますが、わたしはピンクに染まります。
昨年、おすず治療室にお嫁に来ました。
わたしがピンクに染まる年頃には、蝶よ花よとかわいがらました。
頭をなでられたり、うっとりするような目でみつめられたり、時には、くんくんと匂いをかがれたり・・・。(照)
ですが、年齢を重ね、ピンクに染まることができなくなると、
あれよあれよ言う間に端の方に追いやられ、挙句の果てには、
明るく暖かかった、わたしのお部屋(みなさんは、そこを《待合室》、と呼んでいたようです。)から、
暗くひんやりとした《スタッフルーム》というお部屋に移されました。
そしてとうとう。。。
これから先は、もう悲しくって悲しくって、とてもお話できません。
わたしは、こんな仕打ちにとても耐えられなかったのです。
全てを失い、土に還ったわたしは、何も考えず、何も感じず、ただそこにじっといました。
そんなある日、ふと誰かの声がすることに気が付きました。
しかし、何をおっしゃっているのか分かりません。
毎日毎日、お声をかけてくださるのですが、はっきりと聞き取れません。
気になって、顔をあげてみようと思ったのですが、約1年。じっと動かずにおりましたので、
なかなか体が動きません。
うんとうんっと力を入れて、ようやく顔をあげると、気になっていましたお声が聞こえたのです。
そのお方は、こんなわたしを大層褒めてくださるのです。
わたしは、心に誓いました。
もう一度、あの暖かいお部屋に戻ろうと。
それからは、毎日必死でした。激しい風が吹こうと、冷たい雨が降ろうとも。
そうして、今日。
暖かい、懐かしのあのお部屋に戻ることができました。
あきらめないでよかった。
これからわたしは、もっと頑張ってピンクに染まろうと思うのです。
みなさんに褒めていただるようなピンク色に。


シク・ラ・メンさんのお言葉でした。
いや~深い。実に深い

あきらめなければ花開く。 by シク・ラ・メン

ではみなさん。ごきげんよう

こんにちは
受付のいしぐろです

先生方が使っている、『爪やすり』。
いろんな種類があって、とってもカラフル

しかし、ひとつだけ真っ黒なやつがあったのです。
真っ黒の爪やすり。
爪に当てずに、目に持って行くと・・・

おぉぉぉぉぉぉぉ
なんかうまいこといったぁ


22635170_1625182674269173_2130183623_n[1]





















注)画像の女の子は、決して悪いことはしていません。

・・・・・
しいて言えば、過去に、別のスタッフのコーヒーゼリーをこっそり食べてしまったことくらいです。
こちらについては、ようやく時効をむかえたようで、もう誰も口にしません。

めでたし。めでたし。

それでは、みなさん。ごきげんよう


こんにちは
受付のいしぐろです

台風が来るぞ~
おおかみが来たぞ~ ( ⇒ こっちは、イソップ童話『オオカミ少年』より抜粋)

大型台風に備えて 

21744484_1590590254395082_958361882_n[1]






















まさかの・・・。睡眠を備蓄中?

まさか、台風に備えて、そんな支度があったとは・・・。
他にどんな『台風に備えて』があるか考えてみました。

①飲料水、食料品を備蓄しておきましょう。
(あ。オール電化の方は、カップラーメンがあるから安心・・・じゃあ、お湯が沸かせないです。)
②甘いものが好きな方は、辛いものが食べたくなるので、辛いものも準備しておきましょう。
③停電した時は、寂しさでいっぱいにならないように、闇鍋イベントを企画しておきましょう。
④はりきゅうの備蓄をした方も、安心は禁物です。上記をしっかり実行しましょう


PS 決して院長は、睡眠の備蓄中ではありません。 技術指導に入る前のお姿でした
(ほぼ盗撮。院長。イジってごめんなさい

それでは皆さんごきげんよう

今回の大型台風で、皆さまが、どうか安全にお過ごしできますように。


このページのトップヘ