こんにちは~

体調はいかがですか~

だんだん暑くなってきましたが、元気に更新していきまーす\(^o^)/




今日は、高校3年生 ソフトテニス部のO君のことを治療報告していきます


O君は県総体の1週間程前に、右肩甲骨周囲の痛みで来院されました。


<症状>
 ラケットを振る動作が痛く、動いていない時もズキズキ痛む。


〇治療経過〇

〈2回目〉
 治療後、だいぶ良くなり痛くなる場所が狭くなった。

〈3回目〉
 日常生活での痛みはなくなった。
 両サイドにラケットを振ると痛む。

〈4回目〉
 だいぶ良くなったが、全力で打つ事ができない。


O君は試合まで1週間しか時間がなく、つめて治療を受けられ痛みは完全には取れなかったが、試合ではとても素晴らしい成績を残されました

O君には鍼治療とマッサージ、テーピング指導も行い、テーピング指導は院長がテーピングを行う際にお母さんに立ち会って頂き、写真を撮ったりして再現できるようにして頂きました!

試合期間中は試合前に治療に来られたり、試合後にも来られてマッサージを受けて試合後のケアもしっかり行いました。

運動後のケアはほんとに大切です

使った筋肉をしっかりストレッチで伸ばしてあげましょう




試合前には、「試合頑張ってね!!

試合後には、少しドキドキしながら「お疲れ様~ 試合どうだった?」という会話をしたりと、自分自身が学生時代試合前にドキドキしたのと同じ感じを味わうことができ、とても懐かしい気持ちでいっぱいになりました


次の大会もいい結果が残せるよう頑張ってほしいです


今日は天気がまた崩れるみたいですが、体調など気をつけてください