今日の治療報告は、中学生のサッカー部S君です。

〈主訴〉 
 左足の薬指と小指の付け根の疲労骨折

〈症状〉
 1カ月前に痛めて、歩く時にしっかり地面に足をつけると痛みがあり走る時にも痛みがある。

治療はこのお灸もしました。

019

温かくて気持ちのいいお灸ですよ~

お灸のほかに、オイルマッサージ、鍼の治療も行いました(^-^)

痛めている場所によってオイルマッサージを用いるのですが、オイルをつけてしっかりと痛いところをほぐしてあげます

では、治療経過です!!

〈1回目〉
 歩きやすくなり、治療室に来た時を10とするとに減った。

〈2回目〉
 歩く時の痛みはなし。
 走る時、ジャンプをするときに痛みがあるが前ほどの痛みではない。

〈4回目〉
 ランニングを始めた為痛みが戻った。
 歩く時の痛みも戻った。

〈6回目〉
 ランニングをして痛みがでたので走っていない。
 歩く時の痛みもなくなった。
 だいぶ良くなった。

〈まとめ〉
 Sくんは1回の治療で痛みが半分んに軽減されていたのですが、ジョギングを開始すると痛みが戻った。

 治療の後は痛みが落ち着いても部活で体を動かしてしまうと痛みは戻ってしまいます(+o+)

 なので、痛みや怪我とうまく付き合うことが必要だと私は思います!!

 練習を休むことに抵抗がある学生さんは多いと思いますが、しっかり身体を休めて痛めていないところの筋肉を強化するなどしてうまく時間を使うとよりよいと思います

また、ストレッチの指導も行いますので怪我をしにくい身体作りもできると思います


 
暑さがまだ残りますが、体を冷やしすぎないように注意してくださいね~

みなさんにとって良い一週間のスタートがきれますように