おすず治療室 はりきゅうLife♪

2015年06月

こんにちは
受付のいしぐろです

わたくしどもスタッフは、ありがたきかな患者様に、時折お菓子のいただきものをします。
あ・・・。大丈夫です!決して差し入れを期待しているわけではありませんっ!
本当です。本当の本当です。(余計あやしい・・・。)

今日は、その中で、ビックリ仰天のお菓子をご紹介します。

なにが、ビックリ仰天かと言うと、そう。あの、最近ちょいワル風の素人モデル大募集で、
見事グランプリに輝き( 注》 おすず治療室内調べ)甘いものはホンのちょっとしか食べない院長をも

「う~ん。うまい

と言わせた、こちらの【饅頭本舗 なかや】 さんのお饅頭。

持つとずっしり重くて、口に入れると、なんとまぁ、きめ細かい生地。
もっちもちしていて、おもちじゃないのに、びよ~んとなる感じです。

「みんなもあとで、食べてみて。」と声をかけてくれた院長に対し、
(友子先生)(岩切先生)(わたくし)
無言で顔を見合わせる私たちスタッフ。(岩切先生は、間違いなくヤベ・・・という顔。)
重い空気を押しのけるように・・・
「あの。もう食べました・・・。交代で・・・。」

「・・・・・・。えっ?そうなの!?」 とビックリ仰天の院長の声。一瞬の沈黙がやけに反省を促しました。
ごめんなさい。院長。

画像は、かろうじて、ひとつ残っていたお饅頭です。
このあと、このお饅頭をかけて、壮絶な髪の引っ張り合いの戦いが繰り広げられました。

そうこうしていると、思い出すのは今年の2月。
バレンタインデーの日に、「院長、いつもありがとうございます。」とチョコを渡した友子先生。
「院長。あのですね。私も、院長のこと大好きなんですけど・・・。大好きなんですけど、
チョコレートは食べないだろうと思いまして・・・。あの。用意してなかったです。」と言って、
おもむろに、業者さんから頂いたクッキーを取り出したワタシ。
「これ、ひとつしかないんですけど、食べてください。」と渡したことを、昨日のことのように振り返り。

(ちなみにこの時・・・)
「よかった。これでお返しが堂々と渡せる。友子先生だけに、お返しをコソッと渡さないと
いけないかと思った。業者さんからもらったクッキー。それも1枚、ありがとう。」
と言われました・・・

そこで。
「院長、来年のバレンタインデーには、おせんべいか(⇒院長はおせんべいも好き。)このお饅頭にしますね
と、意気揚々と言うと、

「ん~。どちらかと言うと・・・。しょうがのみそ漬けとかがいいな。」


え~~~~っ。 今までのくだりはすっ飛んで行きました。
もうビックリ仰天です。

はい。ほんの数分でビックリ仰天三連発でした

11657379_795992357188213_1333258808_n[1]
















それでは、みなさん良い週末を

あ。おすず治療室。
明日も元気に営業中です





こんにちは
受付のいしぐろです

夏至の本日、装い新たに新登場

右から
院長⇒『ほわっとした髪型』から『ぴしっとした髪型』に。
友子先生⇒『多部未華子風』から『ちびまるこ風』に。
岩切先生⇒え~っと・・・・。


・・・では、ありませ~ん‼

ウェアが夏仕様になりました
(岩切先生の髪型に対しては、え~っと・・・。としか言ってないし。)


いや~。とっても涼しげですねぇ。
笑顔もさわやかです

ん?ちょっと待てよ。。。
院長?
その笑顔の出し方。日焼けもして・・・・
ま、まさか・・・。

【街で見かけたちょいワルおやじ 素人さんモデル大募集】

に応募するつもりなのでは・・・

大丈夫です。わたしたちスタッフは、すべて受け入れます。
たとえその日焼けが
海で焼けたものではなく、裏の畑仕事で焼けたものだとしても。
たとえそのポーズが
きめポーズではなく、腰をかばったものだとしても。
たとえ素人さんモデルで
『ちょいワルおやじになりきれなかった賞』を受賞したとしても

どこまでもついてゆきますとも。(お腰に付けた、きびだんごをいただいたその日から。)

   
11638084_845842298838627_1215584004_n[1]
















それではみなさんごきげんよう

こんにちは
受付のいしぐろです

昨日、今日とぎっくり腰で見えた患者さん。
2回の治療で劇的に痛みがなくなり、何度も何度もお礼をおっしゃる患者さんに、
何度も何度もお礼を返す、先生方。

お見送りの際も、まだお礼をおっしゃる患者さんに、
「治って頂いて、ありがとうございます。」と返します。

治って頂いた患者さんにも、治してくださった先生方にも、本当に感謝です。


そんなことを
お庭のアガパンサスに報告しておりました

「アガパンサスぅ。今日もペガサスは大活躍だったよ。」

・・・・・・・・。そうです。(⇒そうです。って、誰も正解してないかもしれませんが。)

アガパンサスという花の名を口にすると、どうしてもワタクシの中では、
聖闘士星矢が頭に浮かび・・・

アガパンサス⇒ペガサスペガサス星矢聖闘士星矢

ペガサス星矢=院長 

おすず治療室の聖闘士たちは、今日も地球の平和を守ってくれています。
(そもそも、聖闘士星矢は『地球の平和を守る』ストーリーだったのだろうか・・・。)



そんなことも
お庭のアガパンサスは、何も言わずに話をずっと聞いてくれました
(ホントは迷惑・・・いや、困惑していたりして。)

11287320_790343291086453_1793471866_n[1]
















それでは、みなさんごきげんよう 

こんにちは
受付のいしぐろです

『髪切りたいねぇ』って、友子先生と話しをしていたら
偶然同じ日に髪を切っていましたっ‼
同じ日に髪を切って、同じように出勤すると・・・

「おっ。髪切ったねぇ。」と院長。
患者さんからも、「髪がかわっちょるが。」 と言われる友子先生。

あれあれあれ・・・?
ちょ、ちょと待てぃ
私も髪切ってますっっっ

私  「院長、私も髪。切ったんですけど。」
院長 「あれ?そう?」
岩切先生  「俺も、たいがい気が付くんですけどね。全然わかりませんでした。」
院長 「みんなにさ。友子先生が髪を切ったの教えてあげてよ。」

・・・・・・・・・

 まさかの、スルー? 
私も髪。切りました----っ

院長 「はいはい。じゃ、一緒に撮ってあげるよ。」



ま、まさかの、コメントなし・・・? 

院長っ
いいんですか?
アタシ。やけ食いしちゃいますよっ

そうして。
「なんか、ちょっと太った・・・?」とか言わ・・・せたくないので、
意味なく院長の前を横切ってみようと思います 

治療院にいらした際は、ぜひ、「髪、切った?(タモリ」さん風)」と声をかけてください

バージョンアップしたおしゃれグラスで、麦茶をごちそうします。(⇒やっぱり麦茶。)

11119756_787478478039601_1423349329_n[1]














文頭の
『髪切りたいねぇ』
を入力したら、
『噛み切りたいねぇ』
と変換され、ひとり爆笑してました。

女子ふたりで、「噛み切りたい。」 「ほんと、噛み切りたい。」って話してるって、どんな会話やねん。

今日も、噛み切りたくなるような一日を (だから、それ、どんな一日やねん。)


 こんにちは
受付のいしぐろです

- 水曜 お茶の間劇場 -

「ちょっとちょっと、奥さん聞きました?砂糖に税金がかかるらしいわよ。」

「えっ!?なんですか、それ‼」

「最近テレビでやってたらしいのよ。身体に悪いと思われるもの、お酒・たばこ、それから砂糖!」

「お酒・たばこは、まぁ、分かりますけど・・・。砂糖がなんで?」

「ちょっと、これ読んでみて。」

イメージ 2


イメージ 3
イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7


イメージ 8
イメージ 9イメージ 10「砂糖って・・・。取り過ぎると身体に悪いのね・・・。」

「なんとなくは、分かってはいたけどね・・・。」

- 水曜ロードショー 完 - (いや。確か、お茶の間劇場だったような。)


いっつも、ぽや~んと生きているワタクシですが、
国会などで「砂糖は・・・・・・・・・!」と、エライ方々が話しているのを想像すると、
砂糖ってある意味すごいなぁと思ってしまうのでした。 (そこかーいっ‼
 
 
 

このページのトップヘ