おすず治療室 はりきゅうLife♪

2018年04月

こんにちは
受付のいしぐろです

そして。
新人鍼灸師。河原先生です。

30422088_220052942100113_1643207660_n[1]





















か、かわいいっ

カメラを向けたらこのポーズ。
なんてキュートでおちゃめな先生なんでしょう。

河原 崇了(かわはら たかのり)先生。 22歳。 とうとうおすず治療室にも平成生まれが。

昭和から平成に変わるとき。
わたくし、バスケの試合中でしたから・・・。

それから7年後にお生まれになられた、平成7年誕生の河原先生。

定番の「好きなたべものは?」に対して、「麻婆豆腐。」
ですってー。

なんだか、かわいらしい河原先生ですが、小学校から大学まで、野球1本の完全体育会系男子。
男子の中で育ってきたので、現在彼女なし。

おすずスタッフで、大切に大切に育ててゆきます。
皆さま。どうぞ、よろしくお願い致します。

それでは、ごきげんよう




こんにちは。
受付のいしぐろです

いつの間にか
すぷりんぐ はず かむ♡

おすず治療室は、
あの松江先生を送り出し、新しく河原先生をお迎えする儀式を執り行いました。
(いわゆる歓送迎会。)
春って。世の中では、そんな季節なんですね。


30421753_217674919004582_437970944_n[1]
















歓送迎会での最後の写真がこちらです。

みんな笑顔です。

実は。
この数分前は、たいがい大泣き。
みんな松江先生とのお別れが寂しかったんです。(⇒もういないから言えるけど。)

30180628_217674915671249_1044836337_n[1]

















1次会。
『美酒&肴 和季』さん。

おいしい。うれしい。たのしい。大好き。(DREAMS COME TRUEのうれしい!たのしい!だいすき!気味で読んでください。)


30422140_217675009004573_34331401_n[1]

















和季さんで使われていた、『はしおき』で、一波乱。

松江先生 「大福ちゃん。こんなところに、あなたにそっくりなコがいるわよ。」
いしぐろ  「・・・・・。」
松江先生 「ね。友子先生、見て、見て。これ、大福ちゃんの後ろ姿にそっくり。」
友子先生 「わ。ホントや。」
いしぐろ  「・・・・・。」

この、はしおきの後ろ姿。
そっくりです。わたしに。(こらっ。アップにして見ようとしてる人。速やかに、その手を離しなさい。)


2次会でも、3次会でも、ずっと食べ続けるおすず治療室はじまって以来の(※1)
1次会で、十分すぎる満腹感。

院長 「肉。どう?」
全員 「無理です。」
院長 「かわはぎ。どう?」
全員 「無理です。」

院長 「・・・・・・。ちょっと歩く?」
全員 「はい。」

のため、2次会はカラオケ。

30776931_217674975671243_1725771741_n[1]
















さすが、新人河原先生は、お若いので、カラオケもパワフルでございました。

院長 「平均年齢が、ぐっと下がったからね。今度から、2次会はこれだね。」

院長。平均年齢を邪魔してごめんなさい。


さようなら。松江先生。
よろしくお願いします。河原先生。

4月から新しくなったおすず治療室をどうぞよろしくお願いします。

それでは、みなさん。ごきげんよう。


(※1)過去。おすず治療室の平均年齢が若かったころは、2次会は、カラオケが普通だったそうだ・・・。
いったい誰のせいで、2次会も3次会も食べてばかりのおすず治療室になったんでしょうか。


このページのトップヘ