こんにちは


今日は症例報告をさせて頂きます


症例:右顔面神経麻痺(50代男性T様)



<症状>

●初来院が2月下旬


●2週間前から


右目が閉じない


右口唇からこぼれる



<治療経過>

1回目後
⇒変化なし


2回目後
⇒「少し良いような感じ。話す感じも少し良い。ぱ行が少し良くなった」


3回目後

⇒「右頬の下がりもだいぶ上がってきてるし、右眉動いてきてる。ぱ行の空気もれもだいぶ良くなってきた。口笛がまだふけない


4回目後
⇒「眉間にシワがよるようになった。ぱ行ももれない」


5回目後
⇒「ほぼ8割~9割良くなってる」


6回目後
⇒変化なし


7回目後
⇒「口笛右目だけ閉じるのが出来ない


8回目後
⇒変化なし



9回目後
⇒「口笛もできるようになってきた。9割5分以上良くなっている



10回目後
⇒「右目だけをつぶるのが普通じゃない口笛完全ではない


T様は週に2回のペースで治療継続中です。


症状もかなり早いスピードで、良くなってきています。


顔面神経麻痺発症から少しでも早く、鍼灸治療に取りかかる事が大事になってきます


「発症して時間が随分経つけど・・・」という方も、一度ご相談して下さい


時間が経っていても、鍼灸するしないでは大きな違いが必ず出てきます


鍼が怖いなと思っている方も、たくさんいらっしゃいます。


治療が終わっておっしゃるのが、「思ったほど痛くなかったし、全然大丈夫でした」なんです


本当に鍼灸のイメージが覆ると思います


全力でお一人お一人にあった治療をさせて頂きます
platinum4














お知らせ

5/3(金)5/4(土)5/5(日)5/6(月)の4日間は休診とさせて頂きます。


鍼灸おすず治療室 HP