こんにちは今日は症例報告をさせて頂きます。


症例報告:腰全体の痛み(70代男性N様)


<症状>

●前から

●かがんで仕事をする時痛む

●しびれはない



<治療経過>

1回目後
⇒「治療後、軽くなった



2回目後
⇒「だいぶ違う。軽くなってる。まだ痛みはある」



3回目後
⇒「前回とは変わらない。良くはなってる」


4回目後
⇒「昨日の夕方痛みがあったが、今朝はいつもの痛みがなかった


5回目後
⇒「昨日の昼から庭の剪定をして、腰が痛くなった」


6回目後
⇒「元々慢性的なのだから、まだ残っている」


7回目後
⇒「作業して痛みが出てきた。治療後は良い」



8回目後
⇒「だいぶ良い。剪定作業する時に痛いぐらい」


9回目後
⇒「順調にいっていたが10ぐらい」



N様は慢性の腰痛がありましたが、治療をする毎に「良いような感じがある」と言われてます。




治療には、毎日こられます。




メインの腰とは別にもう一つの症状「便秘」も治療を並行していきました。




便は4~5日に1回で、便秘薬も服用中。



治療初日の夜に、便が少し出たそうです。



頻度的に、3日に1回ぐらいで便が少し出ているようです。



元々ある身体のだるさも少しずつ改善しているようです



鍼灸は症状がたくさんあっても、それぞれ良くなるのが特徴です。



もし気になる事などありましたら、気軽にご相談下さいね
腰痛イ~1









































お知らせ

水曜の午後休診となります。水曜日の受付は12時迄です。
鍼灸おすず治療室 HP