こんにちは
受付のいしぐろです

おととい。風邪でお熱が高くて治療に見えた2歳の男のコ。

次の日には、「すっかりお熱が下がりましたぁ」とやって来てくれました
いったい院長の手から、どんなハンドパワーが出ているのか・・・。
そして昨日も、院長の小児鍼で、すっかりごきげん

                      ⇓ 院長のこの優しい笑顔に、ちびっこもニコニコです


のはずが
はっと気が付くと、わたしたちの視線に気が付き(えっあたしたち?あたしが怖かった・・・?
うぇ~んと泣き出してしまいました。
『なんて泣き声までかわいいのぉ』(⇒そんなこと言ってる場合じゃない

お父さんの治療中は、男のコとわたくしとのお時間です。
泣いていた男のコも、絵本を読んであげるとピタッと泣き止み、お父さんは安心して治療を。
そうして、男のコとわたくしとのラブラブな時間は続き
帰りには・・・
「きょう、おとまりするっ」とまで
ぬうぉぉぉぉぉぉ なんて愛らしい もぉ いつでもおいでぇ