こんにちは
受付のいしぐろです

わたくしどもスタッフは、ありがたきかな患者様に、時折お菓子のいただきものをします。
あ・・・。大丈夫です!決して差し入れを期待しているわけではありませんっ!
本当です。本当の本当です。(余計あやしい・・・。)

今日は、その中で、ビックリ仰天のお菓子をご紹介します。

なにが、ビックリ仰天かと言うと、そう。あの、最近ちょいワル風の素人モデル大募集で、
見事グランプリに輝き( 注》 おすず治療室内調べ)甘いものはホンのちょっとしか食べない院長をも

「う~ん。うまい

と言わせた、こちらの【饅頭本舗 なかや】 さんのお饅頭。

持つとずっしり重くて、口に入れると、なんとまぁ、きめ細かい生地。
もっちもちしていて、おもちじゃないのに、びよ~んとなる感じです。

「みんなもあとで、食べてみて。」と声をかけてくれた院長に対し、
(友子先生)(岩切先生)(わたくし)
無言で顔を見合わせる私たちスタッフ。(岩切先生は、間違いなくヤベ・・・という顔。)
重い空気を押しのけるように・・・
「あの。もう食べました・・・。交代で・・・。」

「・・・・・・。えっ?そうなの!?」 とビックリ仰天の院長の声。一瞬の沈黙がやけに反省を促しました。
ごめんなさい。院長。

画像は、かろうじて、ひとつ残っていたお饅頭です。
このあと、このお饅頭をかけて、壮絶な髪の引っ張り合いの戦いが繰り広げられました。

そうこうしていると、思い出すのは今年の2月。
バレンタインデーの日に、「院長、いつもありがとうございます。」とチョコを渡した友子先生。
「院長。あのですね。私も、院長のこと大好きなんですけど・・・。大好きなんですけど、
チョコレートは食べないだろうと思いまして・・・。あの。用意してなかったです。」と言って、
おもむろに、業者さんから頂いたクッキーを取り出したワタシ。
「これ、ひとつしかないんですけど、食べてください。」と渡したことを、昨日のことのように振り返り。

(ちなみにこの時・・・)
「よかった。これでお返しが堂々と渡せる。友子先生だけに、お返しをコソッと渡さないと
いけないかと思った。業者さんからもらったクッキー。それも1枚、ありがとう。」
と言われました・・・

そこで。
「院長、来年のバレンタインデーには、おせんべいか(⇒院長はおせんべいも好き。)このお饅頭にしますね
と、意気揚々と言うと、

「ん~。どちらかと言うと・・・。しょうがのみそ漬けとかがいいな。」


え~~~~っ。 今までのくだりはすっ飛んで行きました。
もうビックリ仰天です。

はい。ほんの数分でビックリ仰天三連発でした

11657379_795992357188213_1333258808_n[1]
















それでは、みなさん良い週末を

あ。おすず治療室。
明日も元気に営業中です