1今日は風が強いですね[E:typhoon][E:sweat01]
暖かかったり寒くなったりと、気温の変化が大きい今日この頃ですが、体調管理には十分お気を付け下さいね[E:happy01]

さて、3月に入り冬ももうすぐ終わりです。
旧暦上ではもう春になりますが、今日はそんな春の養生法、過ごし方について少しお話しさせて頂きます。


とは、芽生え・発散しようとするものがあり、植物は発芽し、若芽を出し花を咲かせます[E:tulip]
虫は動きだし、動物は生殖機能も旺盛となり、いわゆる盛りがつく季節でもあります[E:chick]

人の体も同様で、体の奥にしまっていたエネルギーを体中に行き渡らせていきます。
そして、その作用があるのが「肝(肝臓)」です。
その為、春は肝が傷みやすい季節でもあります[E:wobbly]

うまく、肝からのエネルギーが全身に巡ればいいのですが、実際はうまくいかない事の方が多いです[E:coldsweats02]


西洋医学的に肝臓の働きには解毒・消化液の分泌・代謝などがあり、また、沈黙の臓器とも呼ばれています。
なぜそう呼ばれるのか、それは肝臓には再生する能力があるので半分以上の肝細胞が死んでしまったとしても、他の肝細胞がそれをカバーする為、よほどの状態にならないと症状に現れにくい為、そう呼ばれるのです[E:flair]


と、話が少しそれましたが・・・[E:coldsweats01]
肝からのエネルギーがうまく全身に巡らないと、次のような症状が現れやすくなります[E:danger]

便秘・下痢・イライラ・高血圧・生理不順・不眠・眠気・アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎などが引き起こされます[E:bomb]

なので、春にこのような症状が出やすい方、もしくは肝臓の弱い方は体調が優れない事が多いはずでしょう[E:think]


そんな方の養生法として、苦味・酸味の食べ物を摂りましょう。
「春は苦味を盛れ」と昔から言われるように、旬の食べ物にはつくし・たけのこ・わらび・ふきのとうなど苦味の食材がありますから、旬のものから苦味を摂る事が1番です[E:delicious]

また、酸味のあるものは肝臓の疲労に良いとされているので、レモン・グレープフルーツ・梅・モズクなどで疲労回復や予防に役立てると良いでしょう[E:good]

食べ物だけでなく早寝早起きを心がけ、日の出・日の入りと共に生活のリズムを作り、ゆるやかな気持ちの良い運動をすることで自律神経のバランスを整える事が、この季節の養生なります[E:happy01]


心当たりのある方、またはそうでなくてもできる事から実践し、日々を元気に楽しく過ごせるよう養生してみませんか[E:wink]




鍼灸おすず治療室HP