おはようございます♪

台風一過、スッキリとした秋晴れで昨日から朝晩はすごく寒くなりましたね。
急な温度変化、皆さまも体調管理にお気を付け下さい。


さて、今朝は患者様からご報告が届きました。

兼ねてから逆子で治療をされていた妊婦さんが、今朝無事に元気な女の子を出産されました。

こちらの方は、1度逆子治療で治った後、34週に入ってまさかの再び逆子ちゃん。

そして2度の逆子を乗り越え、今度は臨月近くになってもなかなか陣痛が来ず、今回の陣痛促進の治療・・・と、遠くから治療に足を運んで下さっていました。

一人目のお子様の時に帝王切開をしたため、二人目の時は陣痛促進剤が使えません

自然分娩とは違い、いきなり激しい陣痛が来るため促進剤を使用することができなく、自然分娩以外は帝王切開しか出来ないそうです。


二人目は是非自然分娩で・・・そう願われてせっかく逆子が治ったのに、予定の1週間前になってもなかなか・・・という状況で来院され、陣痛促進の鍼灸治療をさせて頂きました。


そして今朝、無事に経膣分娩(自然分娩)での安産でした!
と嬉しいご報告を頂きました。

110921_1414~01本多恵さん



産まれたての赤ちゃんです。
可愛いですね~(^O^)/
朝からとてもほっこり幸せな気分になりました♪

微力ながら、お手伝いさせて頂けたことを嬉しく思いました。


H様、おめでとうございます♪ そして、お疲れ様でした(*^^)v