こんにちは
受付のいしぐろです

拝啓 突然の冬の到来にあたふた致しておりますが
皆さまにおかれましては、万全の態勢で冬をお迎えのこととお喜び申し上げます。

そんなわたくしですが、今月が12月だと思い込んでおりましたもので、
今年が、あとひと月あるのだと驚いた次第です。
クリスマスの会話もしていたので、いったい、クリスマスをどの位置においていたのかも
わたくし自身、分かりかねます。
しかしながら、今年のクリスマスケーキの事や、今年はサンタになるかトナカイになるかを
悩んでおりましたので、クリスマスがまだやってきていないことは、感じ取っていたのだと
思われます。
季節を問わず、頭の中が花畑であることは、育ててくれた両親に感謝しなければいけないな、
と思っております。
そういうわけでございますので、今年も残りひと月。
よろしくお付き合いくださいますよう、お願い申し上げます。

季節柄、突風による洗濯物の吹き飛ばされには、くれぐれもお気を付け下さいませ。
                                                敬具


時候の挨拶などで、こんな例文が検索されるようになったら、いしぐろの時代がやってきたな、
と思って下さい

それではみなさん。ごきげんよう
15175509_1155595244561254_451037041_n[1]