こんにちは。
受付のいしぐろです

絵本やさんが選んだ年間OSUZU絵本ランキング第1位獲得。 『友子物語 ~夏~ 』

「おい。お前たち。」
肩をトントンと合図をする。
そして
手のひらを返して腕を伸ばし、合図を送る。

「はい。先輩。」

配置についた我々に、目を閉じて開始を促す。
「弱い。」
低い声で指示を出す。

「はい。先輩。」

気持ちがよくなってきたのか、うとうとし始める。
我々が手を緩めた、その瞬間。
「サボってんじゃねぇぞ。後輩。」

「はい。先輩。」

先輩の指示は絶対である。

     -完-

19021331_1461743217279787_668326827_n[1]
























(残念ですが。)すべてフィクションです。

それでは皆さん。ごきげんよう。