こんにちは
受付のいしぐろです

今月から、だいたい来月か再来月くらいまで(→適当でごめんなさい。)
昨年末の忘年会の様子を交えながら、松江先生特集を開催いたします。
題して
【松江先生特集】
はたして、題する意味があったかどうかは別として、これで強行します。

なんかのお料理に、なんかのクッキーみたいなのが添えてあって、(→適当にも程がある。)
牙に見立てて、鬼に扮する院長と松江先生。
注)食べ物で遊んではいけません。よい子は真似しないでね

27153247_176197413152333_1191694331_n[1]
















ちなみに、友子先生の手にかかると、
「ゆ、指が、、、指がちょんぎれた~」です。


26996581_176205386484869_1959503650_n[1]





















この時間の3人は、とくにハイテンションで、わたくしいしぐろは、ここに来るまでに、ハイテンションの松江先生のお付き合いをするのに疲れ果て、黙って見ているだけでした
恐らく岩切先生も同じ気持ちでいたことだと思われます。

まとめ。
『松江先生は、夜中12時あたりに覚醒する』ことが分かりました

それでは、皆さん。また来週。

このあと、クッキーみたいなやつは、それぞれがおいしくいただきました