こんにちは!
鍼灸師の河原です

前回と前々回にわたって、ウィメンズヘルスについて話をしてきました!
そんな話もいよいよ大詰め

今回は女性アスリートの体について、そして食事について皆様にお伝えしていきたいと思います

※今回はいつにも増して、文章量が多くなっております
時間が空いたタイミングでお読みください


まず前回の内容で女性はエネルギー不足により月経異常をきたすことを説明しました

そして、その最後に女性アスリートは特にエネルギー不足を起こしやすいとお話ししたと思います。
今日はその理由から説明をしていきましょう


スポーツにも様々ありますが、その中でやせ型になることがパフォーマンス向上に有利であるスポーツや、審美を気にするスポーツがあります

やせ型になることがパフォーマンス向上に有利なスポーツとしては陸上の長距離トライアスロン、審美を気にするスポーツとして新体操フィギュアスケートが挙げられます!
ballerina

























競技別にみた女性アスリートの無月経の割合を見たときに、1位が体操、2位が新体操、3位がフィギュアスケート、ついで陸上(長距離)、トライアスロンというように今、挙げたスポーツに無月経が多いことが明らかになっています!

そして無月経が起こると前回も説明したように骨がもろくなります
(俗にいう骨粗しょう症ですね…)
これになると日々、スポーツをして骨に負担をかけている女性アスリートはどうなるかというと、「疲労骨折」を引き起こしてしまうのです
つまり骨粗しょう症は何も高齢者だけの問題ではなく、女性全体の問題と言えるのです


僕が学生時代にアスレティックトレーナーの勉強をしていたころは女性アスリートの三主徴として無月経・骨粗しょう症・「摂食障害(拒食症や過食症)」が言われていました
しかし、近年は摂食障害の有無にかかわらず食事により摂ることが出来るエネルギーが運動により消費されるエネルギーより少ないと身体の不調を引き起こす言われるようになりました
女性3徴



















(わかりやすく表すと
総エネルギー量摂取量<運動中のエネルギー消費量
になると危険ということですね!)


では、エネルギー不足を引き起こさないようにするにはどのような食事をしたら良いのでしょうか?

おすずにいらっしゃったことがある方なら、おそらくご存知だと思いますが…
「米」
をしっかりと食べることです!

小学校の家庭科の時間に五大栄養素と聞いたことがあると思います
「炭水化物「たんぱく質」「脂質」「ミネラル」「ビタミン」
このなかでもっともエネルギーとして、利用されやすい栄養素が「炭水化物」です
1471746411195-6HIQHRYJFYLDU4UHU7UM












米以外に、麺類やパンなど炭水化物の代表と挙げられますが、
どうしてその中で米を食べてほしいのか分かりますか?

まず様々な炭水化物の中で、最もエネルギーとして使用されやすいからです
エネルギーと言われるとスポーツをするためのもののように思われがちですが、実はもっと身近な場所で使われているのです!
一番わかりやすいのが「体温」です
よく当院に冷え性の患者様がいらっしゃいます
そのような患者様の食事の内容を伺うと「ダイエットのために米は控えている」「おかずを多くして、お米は食べない」とおっしゃいます。
そのような患者様には一度だまされたと思ってお米を食べるよう指導してみると…
体温がドンドン上がってきて、体調が良くなっています
これらのことから、お米は人間のエネルギーとして使用されやすいことがわかります!

次に余分なものが入っておらず、血を汚さないということがあります
パンは作る過程で砂糖や塩、その他さまざまなものを混ぜ合わせます。
某有名食パンのお店の食パンは真夏の車の中に数日放置していても、一切腐らないとか…
そのようなものは必ず血を汚し、さまざまな病気を引き起こす原因になります。
では、お米はどうかというと水だけです!
つまりお米は余分なものが入っていないので、血を汚さず、元気になれる食材だということです

最後にお米は凄く消化によい食べ物だということです
一度、お米を食べた日とパンを食べた日でどちらがお腹が空きやすいか比べてみてください。
明らかにお米の方が消化に良いので、お腹が空きやすく胃腸や便の調子が良いということが分かると思います
(良い便とは、臭いが少なく、バナナ状で、黄土色をしているものを指します)
またお米を食べると便秘がかなりの確率で解消されます


こういった理由から女性には特に「米」をしっかり食べてほしいです!
最近はお米を食べることが悪のように言われていますが、肉をたくさん食べることに比べれば、はるかに大量に良いので、このブログを読まれた方は一度だまされたと思ってお米をしっかり食べてみてください

また、ただ食べるのではなく、しっかり「噛む」という作業が重要になります!
よく「早食いだよね」と言われる人は少し気を付けてみてください


というような感じでこれまで3回にわたって説明してきたウィメンズヘルスについてのお話はこの辺で終わりにしたいと思います



おすず治療室ではこのような食事に関するカウンセリングを行っているので、「もっと食事について知りたい」「食事を通して健康になりたい」とお悩みの方はぜひ相談してみてください


〈おさらい〉
・無月経は体操やフィギュアスケート、陸上選手に多い
・女性は特に「お米」を食べること
・何かあったらおすずに相談!

〈次回予告〉
ごめんなさい
まだ内容が決まっておりません…
ドキがムネムネでおまちくださいませ

それではみなさま
またんたび~