こんにちは!

まだまだ暑い日々ですが体調いかがですか


今日はたくさんの方がこのような症状でお悩みでは?と感じる目の疲れ飛蚊症についての治療報告をしていきたいと思います


〈主訴〉
 目の疲れ、飛蚊症

〈症状〉
 以前網膜剥離の手術を受け、その後視力が落ち目の疲れが強くなった。
 
 夕方~夜にかけてが特にひどく、目の周りが押さえつけられている感じがする。
 
 ひどくなると頭痛、吐き気がある。


〈1回目〉
 治療の後、夕方~夜にかけての目の周りが押さえつけられている感じが気にならなくなった。

 頭痛、吐き気なし。
 
 飛蚊症は特に変化なし。

〈2回目〉
 だいぶ良くなったが、夜の9時~10時を過ぎるときつくなる。

 コンタクトをしているときは眼鏡より疲れが強い。

〈3回目〉
 夕方にきつくなるのがなくなった。

 コンタクトを付けている状態でも大丈夫になった。

〈4回目〉
 目の疲れはだいぶいい。

 飛蚊症の症状であった透明の糸くずの塊小さくなってきている!!


この方は現在も治療に来られているので、目の疲れもですが飛蚊症での変化がまたあったときはご報告しますね


パソコンなどのコンピューターが普及しているのでパソコンでのお仕事の方も多く、毎日長時間パソコンの画面を見ることはとても疲れることだと思います

まさか鍼灸で目の疲れが取れる?!と思う方もおられると思いますが、お気軽に治療室にいらしてください(^O^)




目の疲れ

みなさんは大丈夫ですか?