おすず治療室 はりきゅうLife♪

カテゴリ:耳と鼻の疾患

こんにちわ♪

一か月前から来院されてる『耳鳴り』患者様の症例報告です。

   <40歳女性>
 
   主訴:一年前から両耳鳴り

   7回の治療で 10⇒2くらいに音が小さくなりました!

耳鳴りは他の方には聞こえません。

なので中々周りの方に理解してもらえず…

精神的に参り引きこもったり、うつ状態に追い込まれたりします。

『耳鳴り』でお悩みの方、諦めずに是非一度ご相談ください!
耳鳴り














耳鳴りの他にも、、、

何か気になる症状がありましたら

一度ご相談下さいませ(*^_^*)


  ~鍼灸おすず治療室~
     (0985)22-2339

こんにちわ♪

3か月前から来院されてる『耳鳴り』患者様の症例報告です。

週1回の治療で 10⇒2 位に音が小さくなりました!

耳鳴りは他の方には聞こえません。

なので中々周りの方に理解してもらいにくいので、

精神的に参り引きこもったり、うつ状態に追い込まれたりします。

『耳鳴り』でお悩みの方、諦めずに是非一度ご相談ください!

続けさせない鍼灸院の『おすず』にお任せください!(^^)!
耳












耳鳴りだけでなく…

腰痛・肩こり・膝の痛み・食欲不振・眼精疲労…

めまい・立ちくらみ・湿疹・アレルギーなどなど…

この他、気になるコトがございましたら何でもご相談下さい♪

~~~~鍼灸おすず治療室~~~~
            (0985)22-2339


     『第11回東洋医学セミナー』

  日  時:3月27日(木)19:30~
  定  員:15名
  参加費:無料(筆記用具をご持参下さい)

  *知らなきゃ損する東洋医学セミナー
   ・東洋医学の風邪の予防法&風邪を引いた時の対処法
   ・冷えの予防法(身体を冷やす食べ物・温める食べ物の説明)
   ・癌の予防法
  *その他、質問にもお答えさせて頂きます!!

   参加ご希望の方は、お電話でお問い合わせ下さい。
    ~ 鍼灸おすず治療室~
        (0985)22-2339



おはようございます♬

今日は花粉症についてお話させて頂きます。

『東洋医学で花粉症の症状を「体内の水分バランスの異常(水毒)」ととらえています。

水毒とは必要なところに水分が少なく、

特定のある部分にたくさん溜まっている状態
(これを水の偏在と言います)

のことです。...

鼻水や涙目などはまさに不要な場所に水分がたまっていることから起こってくる症状です。

鼻づまりも鼻の粘膜に水分が貯留して膨張して起こります。

なんとなく花粉症の時期にむくんでしまうと言う人もいますが、これもまさに水毒の現れです。』

くしゃみ

















実は、僕も花粉症持ちで、昨日は一日酷い目に遭いました。

昨夜は食事も抜き、水分を極力控えて睡眠をたっぷり取りました。

今朝は新聞では『花粉非常に多い』となってましたが、全く症状は出ていません。

花粉症の方は、この時期は水分摂取を控えると症状は緩和されると思います。

是非お試しください(*^^)v

~院長より~



来月ある『第11回東洋医学セミナー』のご案内です。

    日  時:3月27日(木)19:30~
    定  員:15名
    参加費:無料(筆記用具をご持参下さい)

*知らなきゃ損する東洋医学セミナー
・東洋医学の風邪の予防法&風邪を引いた時の対処法
・冷えの予防法(身体を冷やす食べ物・温める食べ物の説明)
・癌の予防法
*その他、質問にもお答えさせて頂きます!!

参加ご希望の方は、お電話でお問い合わせ下さい。

    鍼灸おすず治療室
    (0985)22-2339



こんにちは[E:happy01]

久々に雨が上がりましたね[E:cloud][E:sun]
ここ2日間は記録的な豪雨で、宮崎も避難された地域があったみたいですね[E:coldsweats02]
事故や二次災害に巻き込まれないよう、皆さまもお気を付け下さい[E:danger]


さて今日は、先週いらっしゃったメニエール病の患者様についてご報告です。

20代女性
〈主訴〉

めまい・吐き気

〈症状〉
5月頃からめまい(部屋中がゆがんだ感じ)が出ている。
浮いたような感じもあり、1週間前から寝込んでいる。
目が疲れやすく、光がまぶしい。
背中・腰・頚も痛い。
めまいが起こり病院に行って薬を飲んだがあまり良くならず、胃腸の調子も崩れ食欲がなくなった。
脱水症状を起こしてはいけないから、と水分だけはたくさん摂っていたが、めまいは一向に良くならなかった。

治療院に来られた時は顔色も悪く、部屋の電気がまぶしいせいか、まぶたの上にタオルを置いて光を遮るようにしていました。


〈治療〉
はり・きゅうにて全身の治療

施術後:
治療前はめまいと吐き気がとてもつらそうで歩くのもやっとという感じでしたが、お灸が終わる頃には吐き気はほぼ消失。
治療後はめまいもだいぶ軽くなり、歩きも来た時よりしっかりしていました[E:delicious]

月曜日に来られた時にはめまい感はほぼ無くなっているようでした[E:happy01]


メニエール病とは
東洋医学では昔から、「眩暈(げんうん)」=めまいと記し、メニエール病という病名はなかったものの、めまいに対する治療法がありました。

めまいの原因は、
体内の水分が正常にめぐらないことが原因と考えており、はり・きゅうによりその調節をすることで症状を改善することが出来ます。

今回の方はその典型的なタイプで、水分を摂りすぎたことでメニエール病によるめまいが悪化してしまったのだと考えています。 

胃腸症状も出ていたので、水分の取り過ぎとお薬で弱ってしまったお腹にお灸をすることで胃が動き出し、めぐりが良くなったことでめまいや吐き気の症状を改善することが出来ました[E:good][E:shine]

めまいの原因には、ストレス・心身疲労・過労・怒りっぽい・虚弱体質など様々ありますので、患者様お一人お一人の症状をよく問診させて頂いて、その方にベストな治療法を決めていきます[E:happy01]

治療法についてはその他の疾患も同様で、詳しい問診によって治療方針を決めていきます[E:delicious]

少し脱線しましたが・・・
この梅雨の時期は普段から湿気も多く、ただでさえ体の内・外共に水分過多となっています。
なーんか調子悪いな、体が重いな、気持ち悪いな、頭が痛いな、などの症状がある場合、
水分や冷たいものを摂りすぎていないか考えてみて下さい[E:flair]

心当たりがあれば、水分を控えたり運動で汗を流すと、意外とスッキリするかもしれませんよ[E:wink]

                  3memai

こんにちは[E:happy01]

なかなか梅雨は明けませんね~[E:rain]


さて今日は、先週から来られている蓄膿症のお子さんについて症例報告をさせて頂きたいと思います[E:delicious]


3歳の男の子[E:t-shirt]
保育園に通い出した頃(約1年ほど前)から黄色いような青い鼻水が、両方ないし片方から出ていました。
鼻水・鼻づまりの為に口で呼吸をしており、声も鼻声のような感じです。

昨日は2回目の治療でしたが、前回の治療後について伺うと、
「ドロドロだった鼻水が、少しサラサラになりました」
と治療後の経過を受けました[E:delicious]


まだ3歳なので大人の針はできません[E:ng]
なので子供用の針、「小児鍼(しょうにしん)で治療をします[E:happy01] 痛くないですよ~[E:wink]

こんな感じの針です[E:downwardleft][E:downwardleft]

Dsc_0023

治療室のHPを見て頂いても分かるように、赤ちゃんや小さいお子様には刺さない針で体をなで、
ツボを刺激して治療をします[E:good] 参考にどうぞ→おすず治療室HP

なでるだけの針ですが、子供は「元気の塊」、私達大人よりも遥かに陽の気が多いので、子供専用の針で体をなでるだけでも十分な治療効果が得られます[E:happy01]

今回の蓄膿症の男の子は1回の治療で少し変化がみられたので、治療を続けることで早期回復できるのでは、と今後の経過が楽しみです[E:confident]


このページのトップヘ